仏壇詳細大仏あおい(b)別注 東 脇台付

大仏あおい(b)別注 東 脇台付

商品のPOINT
◆これぞ名古屋の仏壇という絢爛豪華な最高峰の大型金仏壇◆

台部分の丈が高く、お仏壇の表側にも色揚げされた装飾金具が付き、荘厳な屋根造りを備えた塗りと金箔で加飾された極楽浄土を表す絢爛なお仏壇。このような特徴を持つ名古屋の伝統的なお仏壇の形を受け継いでいる商品です。扉は「三方開き」といわれる胴横まで開閉する構造で、その中でも障子戸も独立して三方開きとなっている「本三方開き」と呼ばれる形となります。

台部分は「まくり戸」と呼ばれる名古屋独特のまくり上げ式の物入れを備え、胴部分は本金箔で加飾された荘厳造りの屋根が入り、「三ツ切狭間」と呼ばれる三つに独立した彫刻と指枡を備えた欄間造り。そして、東本願寺寺院のご本堂内のお屋根をそのまま模した形の屋根が入るいわゆる「御坊様造り」と呼ばれる名古屋型の最上級ランク品の形式。

【商品情報】
 ●適応宗派     真宗大谷派(東本願寺)
             *浄土真宗本願寺派(西本願寺)用も製作可能。
 ●設置場所     一間仏間以上、一間床の間以上

【仏壇公正競争規約に基づく品質表示】
正面表面仕上げ
台輪    合成漆
戸板    合成漆
主な金箔等
本金箔・本金粉
木地主材料
原産国
日本
外形寸法
巾124cm 高206cm 奥行78cm